イノベーション発想法ワークショップ
定価 18,000円(税抜)
販売価格 18,000円(税抜)
購入数
日程

◆講座概要
本講座は、発想に着目し、エンジニアにおける発想法とデザイナーの発想法の共通点や違いを講義とワークショップ形式で実感じていただきながら、クリエィティビティの向上に役立てていただくことを目的とした2017年9月30日の講座です。

◆受験対象
発想法にご興味のある方

◆講座 カリキュラム
9月30日 研修1日【6時間】イノベーション発想法ワークショップ
イノベーションを興すための発想法を学ぶことができます。学んだ発想法は、顧客価値の創造や新製品開発に役立てることができます。なお、本講座修了で6PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を取得できます。

◆講座内容
・発想法の基本 (3つの発想法、水平思考と垂直思考)
・TRIZ(発明的問題解決の理論) (技術システムの進化法則と究極の理想解)
・イノベーション発想法 (フォアキャスティングとバックキャスティング)
・自社が抱える課題への応用

◆当日のタイムフロー
10:00−12:00 発想法の基本(講義と個人演習)
13:00−14:00 イノベーション発想法(講義)
14:00−15:00 TRIZ(発明的問題解決の理論)の概説(講義)
15:00−16:00 イノベーション発想法のグループ演習
16:00−17:00 演習結果の発表・フィードバック

◆実施時間
  6時間

【PDU】
6PDU’s(カテゴリーA リーダーシップ)を取得できます。

【講座実施会場】
イープロジェクト小川町にて実施いたします。

◆担当講師
越水重臣氏
■講師プロフィール
慶応義塾大学大学院 理工学研究科修了後、
イーストマン・コダック(ジャパン)R&Dセンターに入社、
デジタルカメラによる破壊的イノベーションを目の当たりにする。
専門は品質工学、信頼性工学。博士(工学)。
同大学院では、PBL(ProjectBased Learning)型授業である
イノベーション特別演習を通じてイノベーションの起こし方を研究。
企業や公設機関での研修講師や講演など多数。工学博士